top of page
  • メガネ家

サングラスについて~前編~

先週、串本・潮岬に行ってきました


とても天気が良かったので

気分爽快でした








ただ、

最近は外での滞在時間が少ないので

日中おひさまに当たり続けた結果

とても体が疲れました













学生の頃はこう見えても野球部









でしたが

あの頃の耐性はもう残っていないみたいです(^-^)































ただ、

めがね屋として

日中はずっとサングラスを掛けてました




なので目のダメージは少なかった







実際

サングラスを外して見ると

まー眩しい(>_<)



サングラスの偉大さを感じました
















そのサングラスについて



お店に並んでいるものは

大概タグがついています




このタグには大体こんな事が書いてます













今回はその中で

一番上に書いてある



品名 サングラス



についてです














そもそもレンズに色がついてあって

めがね屋で販売しているのはサングラスだと

思われているはず







でも実は

この日本国内には

サングラスはこういうもの

って定義されているんです













それが

消費者庁の家庭用品品質表示法です




















見てもらったら分かりますが

小難しいことが書いています







なので

ざっくり言うと




レンズにひずみが少ないものがサングラス





です










なので




「レンズに色がついてあるものがサングラス」




ではありません
















サングラスって言えないものは

タグになんて書いてあるか






それは












ファッション(用)グラス




です















実はかの有名なメーカーも

「ファッション(用)グラス」って

書いてたりします













じゃあ、

ファッション(用)グラスはよくないのか







そうでもありません








タグに表示してある


ここ!


を見て判断してもらえたらと思います






次回は

そのことについてお伝えします











※この次回につづくって感じをやってみたかったのです

悪しからず






                  清家

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page