top of page
  • メガネ家

めがねを使わないときは

先週もご来店いただいた方

ほんとうにありがとうございます。














今回はめがねグッズの紹介です





めがねをいつ使われているかで

使わないときは違いますが



特に近くを見るときしかめがねをかけない方は

遠くを見ようとする際、めがねを外します



ただ、またすぐにめがねを使う状況だと

毎回ケースにしまうのは億劫





その時どうするか







鼻下にずらす

おでこにずらす

頭に乗せる

片手にもっておく







だと思います

もしくは某ミュージシャンのように



・あごに掛ける




方もいるかもですが(^-^)











鼻下にずらす


は見映えの問題があるかもですが

対応策としては問題ありません



おでこにずらす

頭に乗せる


はめがねの幅が広がる可能性があります

また頭に乗せると、レンズの内側が髪の毛とこすれるので

細かいキズがついてしまうかも



片手にもっておく


は片手がふさがってしまうので

作業効率が落ちるかもしれません










よって




見映えも損なわず、

幅の広がりも抑えつつ、

両手を使える状態にする





それを実現するには










めがねチェーンを使う







です







お店にちゃんとあります



少しDIYをして展開しています
















あと

使わない時間がありそうなときは








めがねスタンドにしまう









がおすすめです




ケースの開け閉めが割と面倒と思ってしまう時は

けっこう重宝します


(面倒と思わない方はぜひケースにしまってください)






それにめがね以外も入れたりできますし







選択肢にどうぞ





                     清家


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page