top of page
  • メガネ家

偏光レンズ

更新日:2022年12月9日

先週ご来店いただいた方

ほんとうにありがとうございます。


開店当初にお買い上げいただいた方も来ていただきました。

まさかあのあと、あんなことになっていたとは…


またぜひ、お立ち寄りくださいませ。






今回は、前回お伝えしていた偏光レンズについて

ご紹介しようと思います。





このお店を立ち上げるにあたり

ふたりが「これだけは特化して扱う」と思っていたものの一つが

この偏光レンズでした。



釣りをされる方はもうご存知のレンズ。

光の反射を抑える機能があるので

普通のカラーレンズよりまぶしさを感じにくくなります。






その中で開店からすぐに取り扱っていたのが、

この【ポラウィングSPX】

コンベックス社というレンズメーカーの商品です。



数ある偏光レンズでも

ポラウィングの良さは薄いカラーでも偏光度99%であるということです。


薄いカラーだとどうしても偏光度(光の反射を抑える機能)が落ちてしまうのですが

ポラウィングはそれを落とさずにできているのです。


詳しくはコンベックス社のHPまたは店頭のリーフレットで。  






実際にどんな見え方になるか見ていただきます。

天神崎に行って撮った写真です。




(フェザーグレイはポラウィングのなかでも最も薄いカラーです)



水面の反射が抑えられています。



分かりやすいのがこの水面ですが

他の場面でも雨上がりの道路などは偏光レンズの効果はあります。

やっぱり反射を抑えるといろいろ見えやすくなります。





ただ欠点もあります。


それは特に車の運転時、カーナビなどの液晶画面を見ると液晶の種類によっては黒くなったり波打って見えることです。

これは実際に許容の範囲内かどうかご自身の車がどうかを見てもらった方がいいです。




実際に見てもらった方がいいのは色による見え方です。

色の種類も多くあります。


先日お買い上げいただいた方はかなり悩まれていました。

色による見え方もかなり個人差がありますので。




また、明るいところと暗いところでは見え方も違います。



当店ではこのお部屋で暗い時の見え方を体験できます。

(電気を消すとかなり暗くなり、トンネルに入った時みたいになります)






いろんな体験をしていただき、納得してもらってから決めていただきたいので

偏光レンズを選ぶには時間がかかるかもしれません。


使用する場面、時間によってこちらからアドバイスはさせていただきます。


ただ、選ぶのがしんどくなったら当日無理に決めなくても構いません。


「もうどれでもいい!」の感じで選ぶと良くありませんから。

あと、できれば使用中のサングラスがあれば比較対象として持ってきてもらえると

選びやすいかと思います。



光の反射によって知らずに眼はストレスを感じています。

そのストレスは我慢してもいいことはありません。


ぜひ多くの方に偏光レンズを試していただき

光によるストレスをなくしてもらいたいです。




ということで

今回は偏光レンズについてお伝えしました。





ちなみに偏光(へんこう)と読みます。




                     清家




閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

白い

Comments


bottom of page